カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
Cuアルファ
おうちでかんたん抗菌加工

布製マスクの表面に噴霧して

タオルなどの除菌・抗ウィルスに

パソコンのキーボードやマウスに

お手持ちの衣類や制服に

オフィスや自宅のドアノブ、家具の持ち手などに

ビジネスシューズやスニーカーの抗菌・防臭に

銅の除菌作用

科学的な実証実験により、何種類もの細菌に対して効果があることが分かっています。

銅イオンとは?

銅イオンとは、Cu2と元素表記され、金属元素(銅)が水中において電子を放出して液中に溶出したものです。水溶液中の銅はイオンレベルの粒子となっているため、銅と同等の機能を様々な生活用品に使用することが可能です。有機酸醗酵という人体の安全性や環境の負荷に配慮した手法を用いて精製しており、人体には無害なのでマスクやお子様の持ち物にも安心して使用していただけます。

有機酸発酵
特殊醗酵させることにより、元素であれば0.1〜0.3ナノというナノ以下のイオン粒子に、化合物であればナノレベルの低分子化を可能にする画期的な技術です。従来の方法(強酸による溶解、電気分解など)に比べはるかに生命体などに対する安全性が高く、イオン化・低分子化した状態が極めて安定的で環境負荷も低い技術です。

 銅による抗ウイルス試験のデータ

●銅の有効性について

ウイルスAに対する抗ウイルス試験を実施。銅合金の表面にウイルスを接触させ、経時後の感染価を計測した結果、銅合金上のウイルスは、右記グラフの通り15分作用後に検出限界値未満まで減少しました。銅合金がウイルスAに対する不活化に効果的であることが確認されました。

 銅イオン抗菌のメカニズム

持続的な高い抗菌作用

抗菌効果が長時間持続するので経済的です。マスクに10回の噴霧で10回以上洗濯しても効果が持続するなど、対洗濯性もあります。(※噴霧後乾燥が必要です。)また、他の金属と違い温度に影響されにくいので、あらゆる環境下で効果を発揮します。

 銅イオン抗菌のメカニズム

■試験方法:JIS L1902 菌種:細菌A
■加工素材:標準布(綿100%) サンプル:Cuアルファ

※静菌活性値:Bacteriostatic Activity Value(静菌活性値≧2.0でJIS基準値クリア、≧2.2でSEKマーク取得)18時間培養後の標準布の生菌数を18時間培養後の加工布の生菌数で除した値と規定されている。試験は細菌Aで行われ、対数値2.2以上で効果があるとされている。

消臭・防臭効果も

銅イオンには細菌の代謝を阻害する効果があります。細菌が活動・繁殖できないため消臭・防臭の効果が期待できます。

使用方法

マスク表面、ハンカチ、タオル、衣類、他繊維、プラスチック、加湿器など使用頻度の高いものにご使用ください。噴霧後、完全に乾燥させてください。本品は乾燥後に効果を発揮・長時間持続するのが特徴です。

企業様向けに、御社の製品及び材料に加工することも可能です。お気軽にご相談ください。
Cuアルファご購入はこちら

Q&A

すっぱいにおいがしますが大丈夫でしょうか?
醗酵過程で必ず微量の酢酸が発生します。それが有機の証です。乾燥させれば酢酸臭は消えます。
スポーツ後の汗臭さが悩みなのですが、Cuアルファは有効でしょうか?
大きな効果を発揮します。ウェア、帽子、手袋、靴下、リュックサック等、使用前のスプレーと十分な乾燥によりにおいを抑えます
金属に使用しても大丈夫ですか?
コーティングされていない金属ではまれに変色することもありますので、目立たない部分で試してからご使用ください。ドアノブなどの金属は、スプレーした布で拭いてご使用ください。
50ml 1本でどれくらい使用できますか?
約400回スプレーできます。
スプレー内に黒の沈殿物がありますが大丈夫ですか?
ごくまれに、液体のミネラル成分との化学反応で発生することがあります。使用上および健康面での問題ありません。
アトピー性皮膚炎ですが皮膚についても大丈夫ですか?
基本的に皮膚障害がない安全な水溶液ですが、気になる方は付着した際に水道水で洗い流してください。
金属アレルギーですが使用できますか?
ごく微量のアレルギーになりにくい金属イオンが配合されています。一般的には問題のないレベルですが、気になる方はご使用をお控えください。
目や口に入っても大丈夫ですか?
安全のためすぐにきれいな水で十分洗浄してください。
子どもの物に使用しても大丈夫ですか?
大丈夫です。安全で衛生的にご使用いただけます。
色落ちや変色はありますか?
色落ちしやすい生地はご注意ください。まれに変色することもありますので、目立たない部分で試してからご使用ください。
使用期限はありますか?
使用期限はありません。直射日光を避けて常温で保管してください。
銅を使用していますが、体に害はないのでしょうか?
銅のサビ(緑青)には毒性があるという説もありましたが、1980年に厚生省が無害であると認定しました。現在では、銅は強力な殺菌効果や環境に優しい素材として注目されています。
Cuアルファは他の抗菌スプレーと何が違うのですか?
銅由来の高い抗菌作用と、その持続性です。効果が長持ちするため、経済的にご使用いただけます。
Cuアルファ